TOPICS

注意点を把握する

旬の時期になるとイチゴ狩りのイベントを行う地域が多くなります。イチゴ狩りにはいくつか注意点があるので、その注意点を守って参加することによって楽しくイチゴを食べることができます。

 Read More

美味しく食べる

イチゴ狩りで美味しくイチゴを食べるためには、午前中に会場へ訪れる方が美味しいとされています。午後は狩り尽くされていることもあるので、開園したらすぐに行くと美味しいイチゴを食べることができます。

 Read More

予約をする

イチゴ狩りをするときには予約をしなければいけないこともあります。場所によっては予約不要なところもありますが、人気の場所なら予約優先になるので注意が必要です。電話で予約をすることができます。

 Read More

栽培方法

イチゴ狩りの場所によっては土耕栽培と高設栽培の2種類に分かれています。家庭に小さなお子さんがいれば高設栽培だと届かないことが多いので、土耕栽培にすれば子供から大人まで楽しむことができます。

 Read More

旬のものを食べる

果物の中でもいちごは子供から大人まで人気を呼んでいるもので、日々の生活ではケーキやヨーグルトなどのデザートにも使われています。
またジャムやジュースなどとしても使用されていますが、特に12月ではクリスマスケーキなどでたくさん使われるようになります。
旬は春から初夏になるまでとされていましたが、現在では品種改良や栽培方法などを工夫していることから、旬以外の時期でも収穫できるようになりました。
いちごが美味しいと有名になっている地域では観光名所としても人気を呼んでいます。
毎年旬の時期になるとイチゴ狩りをすることができ、自由にいちごを選んで食べることができます。
料金を支払えば食べ放題になるので、いちごが好きな方にとってはたまらないイベントになっています。
また、いちごが特産品として有名な観光名所では連日多くの人が訪れては観光地巡り以外にも、いちごを食べる目的として多くの観光客に利用されています。
観光名所としても人気がある地域のいちごは大きいものですが、大きければ美味しいというわけではなく、小さくて赤いのを選ぶと甘くて美味しいとされています。
もちろん大きいいちごも瑞々しくて美味しいですが、小さくて赤いものは栄養が凝縮されているので美味しいものが多いとされているのです。

観光でいちごを食べたいという方は、美味しいいちごの見分け方も事前に知っておくと良いです。
果物の中でもいちごはビタミンCが豊富に含まれており、美肌にも良いとされています。
ビタミンCを多く含むとして有名なのはみかんですが、いちどはみかんよりもビタミンCの成分が含まれているのです。

CHECK!

奥から行く

イチゴ狩りの時期になると訪れる人が多くなりますが、前の方は食べつくされて数が少ない可能性があります。そのためイチゴ狩りを楽しく満喫したいときには、最初から奥を狙うと良いです。

 Read More